袖ヶ浦公園のカワセミと残り少ない紅葉

日ごとに寒さが加わり、夜が長くなっています。
千葉の日没時刻は16時半ころ。暗くなると自然に眠くなってきます。

冬至が待ち遠しいこの頃です。
今年の冬至は12月22日。翌日から日が少しづつ長くなるかと思いますとうれしくなります。

今回もカワセミと紅葉です。今回のカワセミはツーショット写真を撮りました。
お見合いでしょうか。雌のカワセミが頭をさげたり、あげたりして何か訴えているような仕種をしていました。めずらしいことです。

 

カワセミのツーショット写真

f:id:h-kawa0619:20211207065200p:plain

お見合いか?

〇頭を上下に振り、何かを訴えているようです。(雌)

f:id:h-kawa0619:20211207065527p:plain

 

カワセミ(雄)

f:id:h-kawa0619:20211207065815p:plain

f:id:h-kawa0619:20211207065909p:plain

 

〇残り少ない紅葉

f:id:h-kawa0619:20211207070206p:plain

f:id:h-kawa0619:20211207070242p:plain

f:id:h-kawa0619:20211207070315p:plain

f:id:h-kawa0619:20211207070400p:plain

 

袖ヶ浦公園の日本水仙

袖ヶ浦公園で「日本水仙」が咲きました。来年の春まで楽しめます。
今日は日本水仙をご紹介します。

1.ニホンスイセン・二ホンズイセン

日本水仙は、球根植物で、多年草です。花は香りが良く、美しいですが全草に毒がありますので、注意が必要です。特に球根には強い毒があります。日本水仙は、12月から翌年の春にかけて開花します。冬の寒さの中でも花を咲かせることから、「雪中花」とも呼ばれています。日本水仙花言葉は、「自己愛」や「自惚れ」です。その花言葉は、ギリシャ神話に出てくる美少年、ナルキッソスが由来です。
ナルキッソスは、自分の姿に恋をして花にされてしまい、その花が日本水仙だとされています。

〇日本水仙

f:id:h-kawa0619:20211130054040p:plain

f:id:h-kawa0619:20211130054107p:plain

f:id:h-kawa0619:20211130054129p:plain

f:id:h-kawa0619:20211130054145p:plain

 

2.紅葉

f:id:h-kawa0619:20211130054258p:plain

寒くなってきました。昨夜は霜で屋根が真っ白になっていました。そろそろラクダの股引を用意しなくちゃ。

袖ヶ浦公園の朝焼け・黄葉

今朝、日の出前の公園を歩いてきました。まだ暗かったのですが、すでに何人かの人が歩いていました。朝が待ち遠しかったのでしょうか。歩いている人は年金受給者と見受けました。

 

〇日の出前の公園(お月さまがまだこうこうと輝いています)

f:id:h-kawa0619:20211123095633p:plain

 

〇朝焼け(日の出はもうすぐです)

f:id:h-kawa0619:20211123095715p:plain


イチョウの黄葉

公園の上池に大きなイチョウの木があります。そのイチョウが今年も黄葉になりました。上池周辺を歩くとどこからでも見えるん大イチョウです。

 

f:id:h-kawa0619:20211123100545p:plain

11月6日撮影  黄葉が始まりました

f:id:h-kawa0619:20211123100935p:plain

11月14日撮影

f:id:h-kawa0619:20211123101040p:plain

11月16日撮影

f:id:h-kawa0619:20211123101123p:plain

11月22日撮影 散り始めました

f:id:h-kawa0619:20211123101235p:plain

11月22日撮影 大銀杏の木の下から

f:id:h-kawa0619:20211123101402p:plain

11月22日撮影

袖ヶ浦公園 紅葉の季節その2

日が短くなりました。午後5時ころになりますともう暗くなってしまいます。
読書の秋、食欲の秋。いずれも該当しません。読書をすればすぐに眠くなり、食事をすればこれまたすぐに寝てしまいます。無理をせず自然の成り行きにまかせて生きていこうと心に決めました。

 

公園の紅葉はきれいになってきました。

〇紅葉

f:id:h-kawa0619:20211116090349p:plain

f:id:h-kawa0619:20211116090412p:plain

f:id:h-kawa0619:20211116090432p:plain

f:id:h-kawa0619:20211116090457p:plain

f:id:h-kawa0619:20211116090820p:plain

f:id:h-kawa0619:20211116090518p:plain



〇今朝(11月16日)の「カワセミ

f:id:h-kawa0619:20211116090955p:plain

f:id:h-kawa0619:20211116091020p:plain

 

〇ソーシャルデスタンス(カラスウリ)

f:id:h-kawa0619:20211116091055p:plain

 

〇ススキ

f:id:h-kawa0619:20211116091118p:plain


秋が深まってきましたが、いつもより暖かな秋の朝です。

 

〇今回もまた「おまけ」です。

f:id:h-kawa0619:20211116092429g:plain

 

袖ヶ浦公園 寒い朝

寒い朝袖ヶ浦公園の上池にもやがたちこめていました。

「靄とは大気中に無数の微小な水滴が浮遊し、遠方がかすんで見える現象。気象観測では視程1キロ以上の場合をいい、1キロ未満のと区別する」。んだそうでまずは画像をご覧ください。

画像から1キロ以上もみえそうなので「もや」だと思います。

 

袖ヶ浦公園 上池のもや

f:id:h-kawa0619:20211103064900p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103064926p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103064945p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103065003p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103065021p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103065036p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103065052p:plain

f:id:h-kawa0619:20211103065113p:plain

寒いのは苦手だなぁ。

袖ヶ浦公園 寒くなってきました

〇銭湯の思い出

寒くなりました。秋の季節を通りこし一気に冬になりました。
石油ストーブを出し、灯油を買ってきました。冬の準備が着々と進んでいます。
寒くなったことで、思い出したのが「銭湯」です。

・僕の幼少のころの銭湯と今の銭湯
僕が幼少のころは、みんな貧乏だったので内風呂なんてものは各家にはありませんでした。仲間の大半は銭湯を利用していました。
銭湯には怖いオジサンが入っていて暑いお湯を独り占め。水で冷まそうとすると怒られたものです。そんなことで暑い風呂を我慢して入っていました。このオジサンとなるべく会わないようにしていました。

今は銭湯と言わず、「スーパー銭湯」というようです。
昔の銭湯と違うところは「サウナ」があり、ジェット噴流のバス・肩ほぐしバス・露店風呂など数種類の浴槽があり、入浴料は一般の銭湯より少し高めで平日は590円。

・銭湯の良いところ
今は怖いオジサンもいなくなり、ゆっくり入ることができますが、お湯の温度が少しぬるいのが気になります。
僕も昔のオジサンと同じような年齢になったので、やはり熱いお湯が好きになってきたようです。
銭湯の浴槽は広く我が家の内風呂とは違って思いっきり体を伸ばすことができます。

極楽、極楽。

ストレス解消にはもってこいの場所。シャンプーも誰に遠慮することもなく多めに使って頭はきれいになるし、体もきれいなります。
そのうえ他人の裸を見ることができます。銭湯って良いなぁ。

・自信作
それにしても今の若い人は浴室を歩くときは、前を隠さず、どうどうと歩いています。僕が幼少のころは、ほとんどの人がタオルで前を隠して歩いていたものですが、時代は昭和から平成そして令和と流れ、その間に隠したい部分は進歩を遂げ、他人から見られても恥ずかしくない自信作ができあがったのでしょうか。それとも今の若者には羞恥心というものがなくなってきたのでしょうか。

・風呂上り
あったまりました。お風呂上りに冷たいコーヒー牛乳をゴクン。極楽、極楽。

 

〇公園のネコも寒さ対策

暖かい屋上で日光浴(上段)。U字溝で冷たい風を避けているネコ(下段)

f:id:h-kawa0619:20211027081922p:plain

 

カワセミ

カワセミの動きが活発になってきました。寒くなってきたからでしょうか。

f:id:h-kawa0619:20211027082941p:plain

f:id:h-kawa0619:20211027083005p:plain

f:id:h-kawa0619:20211027083037p:plain

 

〇コスモス

今年のコスモスはあっ気なく終わりました。公園を管理するオジサンが刈り取ってしまいました。その後には菜の花が植えられました。
そんなことで二年前のコスモスをご覧ください。

・2019年10月のコスモスです。(テーマをクリックしてください)

h-kawa0619.hatenablog.com